コッツウォルズ  〜Cotswolds〜              

  コッツウォルズは、ロンドンから西へ200Kmに位置し、イギリスで最もイギリスらしい田舎町の風景が残っています。コッツウォルズは、古英語で『羊小屋のある丘』と言う意味。その名前のとおり広大な草原、斜面と綺麗な水を利用したウールの産地として栄えたが、19世紀に入りイギリス各地の工業化が進むなか、石炭の採れない事の理由からこの地方には鉄道網が発達しなかった。しかし、昔ながらの暮らしを守り続ける事ができたため、今ではコッツウォルズはイギリスの人に好かれるイギリスらしい田舎町として人気を集めています。

(写真は左からウォーリック城 ボートン・オン・ザ・ウォーター シェイクスピアが執筆した家)        

  お薦めは、『イギリスで1番美しい村』と言われるバイブリーBibury、『この世の天国』と言われたケルムスコット、ボートン・オン・ザ・ウォーターBourton-on-the-water、ウォーリック城のあるウォーリックWarwick、ハリーポッター撮影に使われたレイコック・アビーがあるレイコックLacock

  <コッツウオルズ・アクセス>