ホグワーツ 階段・大広間

マクゴナガル先生が階段の上で待ってるかな!?ハリーはこの階段を昇って、その先の大広間(新入生歓迎会)に向かった!
  
ホグワーツ校のを最も感じれる撮影地の1つです。初めて視界に入った瞬間感動でした!! 大広間になった場所は、ふだんはテーブルは4列じゃなく3列らしく、学生のダイニングとしてつかわれているらしいです

撮影地・・・オックスフォード ・ (クライスト・チャーチ

アクセス・・・ロンドン・パディントン駅から、オックスフォードOxfordまで電車で約1時間〜1時間20分。                   ヴィクトリア・コーチ・ステーションからOxford CitylinkバスX90番で1時間40分

    ホ グ ワ ー ツ 廊下 マクゴナガル先生の教室

マクゴナガルの変身術の授業が始まっちゃう! さぁ、教室はあの角を曲がって急がなきゃ!!

ダラム大聖堂は、世界遺産に指定されているだけあって、つくりもとても綺麗だし、ホグワーツの廊下の雰囲気がとても出ていました。ヘドウィックとともに雪のなかで撮影されたのは、回廊の中庭中央、ロンがマルフォイに魔法をかけようとし、自爆したのは中庭。マクゴナガル先生の教室は、普段は公開されていなく神父さん達の着替えたりする場所になっていました。神父さんにお願いして、中を見せてもらっちゃいました。

撮影地・・・ダラム大聖堂

アクセス・・・ロンドン・キングスクロスから、ダラム駅Durhamまで電車で3時間。                            ヴィクトリア・コーチ・ステーションからバスで5時間15分。

 

ホグワーツ  図書室

ハリーが透明マントで忍び込んだホグワーツ図書館

残念ながらこの中にはいれるのは、オックスフォードに通う学生のみです。悲しくも入れませんでした。ツアーに申し込めば、一部見学できるそうなんで事前に申し込むか、ハリーの様に透明マントを用意しよう!

撮影地・・オックスフォード ・ (ボドリアン図書館

アクセス・・・ロンドン・パディントン駅から、オックスフォードOxfordまで電車で約1時間〜1時間20分。                 ヴィクトリア・コーチ・ステーションからOxford CitylinkバスX90番で1時間40分

 

     ホグワーツ ダンジョン グリフィンドール塔入口    血文字の壁 トイレ入口 

「賢者の石」では、トロールが現れた迷宮。ハリーとロンがトロールから隠れた柱、グリフィンドール塔の入口とされた扉、「秘密の部屋」では<秘密の部屋は開かれたり>の血文字が書かれた壁、リドルの日記を見つけたトイレの入口のあの場所を感じる事ができる。

神父さんに、ハリーポッターについて尋ねると撮影当時の様子や、どのシーンがどの場所で撮られたのか教えてくれました。
撮影地・・・グロスター大聖堂
アクセス・・・ロンドン・パディントン駅Paddingtonから、グロスター駅GloucesterまでレディングReading経由で1時間半。