ロンドンの主要駅の1つ、キングス・クロス駅は、1851年〜1852年、グレート・ノーザン鉄道のターミナル駅として建設されました。中央に高さ約3.7メートルのイタリア風の時計塔があるのが特徴です。